« おやすみなさい | トップページ | ひまわりっ »

2008年8月 6日 (水)

嗚呼、栄冠はキミに輝く~♪

甲子園、はじまりましたね~
別に、野球特にスキではないけれど。やっぱりこれがはじまると夏だな~と思ったりして。

バッテリー (角川文庫) で、この間読み始めた「バッテリー」読み終わったので感想なんぞ・・といってもこれは中学野球の話なので、甲子園とはあんまり関係ないんだけど。

読む前は、いわゆるスポーツものの定番

チームワーク~!友情~!青春~!

なアツイ話なんだろうと思っていたんだけど・・これが、見事に裏切られました。

著者のあさのあつこさんもあとがきで、

「さわやかな成長物語でも、友情の物語でもない」

ものが描きたかったと。ふ~む。

主人公の「巧」は、天才的なピッチャー。
でも彼はチームメイトのためとか、応援してくれるひとのためとかにボールを投げるのではなく、ただひたすら己の「投げたい」という気持ちだけでマウンドに立つ。
自分の意志だけが最優先。納得しないことには従わない。他人のことなんか知らない。

そこに、彼の球を受け止めるキャッチャーが現れる。

全力で投げること、全力で受けること。
「最高・最速の球を」求める二人の物語。
スポーツに必ずついてくる、人の想いやしがらみ、そういったものを背負わずにただひたむきに野球に向き合う二人が、痛々しいような、うらやましいような・・

「面白い」という感想はそぐわないんだなあ~
いえ、面白くないわけじゃないんだけど、なんかこうピッタリくる形容詞がみつからない・・

ので、これはもうぜひ読んでみてください!

これは「物語」ではなく「文学」に近いと思う。

野球を生業とする、野性の獣

そういえば今月、「バッテリー」の映画がTVで放映されるんだよね。NHKでもドラマ化してるけど、こんな話をどう放送したのかしら・・ 見たいけど、薄べったい友情ドラマになってたら激怒しそう。ワタシ。でも見るんだろうな、きっと。

ついでに、野球つながりで真逆の本も紹介。漫画だけど。
おおきく振りかぶって (1)少し前にアニメにもなって、今すごい人気があるらしい。こっちはストレートにさわやかな友情&成長物語です。

絵がちょっと、キャラクターの区別がつかなくて読みづらいけど、主人公の「ミハシ」がナサケナくってカワイソウでハラハラして可愛い(笑)

彼はちゃんと成長していけるんだろうか。それが心配・・(まだ4巻)

|

« おやすみなさい | トップページ | ひまわりっ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、栄冠はキミに輝く~♪:

« おやすみなさい | トップページ | ひまわりっ »