« うちの愛しいクリスマスローズたち・その5 | トップページ | 水仙が咲いた~ »

2010年3月 5日 (金)

うちの愛しいクリスマスローズたち・その6

クリスマスローズ一族・最後を飾るのは(?)ベルベットちゃん。

03031

初代クリロー・赤紫さんと似た花色ですが こちらの方が花びらがつやつやして、かたちもチューリップっぽいカップ咲きで、咲き進んでもあまり開きません。
うつむき加減がとっても美人さんです。

03032

でも写真に撮りづらんだなあ。
あんまりいい写真がなくてゴメン・・

実はこの子は成長が遅めでちょっと心配な子。
なので葉っぱはあまり切らないで様子を見ています(うーん、葉っぱ汚い)
1年あとにウチに来たブラックちゃんと花数とか株の大きさがあんまり変わらなくなっちゃいました。

clover

さて、6日間かけてうちのささやかなクリスマスローズたちを紹介してきました。
長々とお付き合いいただいてありがとうございました!

今回紹介できなかったのは

去年うっかり地植えにした挙句、葉っぱを全部枯らしてしまったお気に入りの白。
葉っぱは復活してきたけど、たぶんそっちに栄養を取られたらしく花芽がまだ出ません。今年は花はムリかも。。でも枯れなかっただけで十分なので、栄養を蓄えて、来年は咲いてね。

ピコティと一緒に母から新築祝いで貰った未開花株のピンク。
今年は咲くかと期待していたのですが、よくわからない太い「何か」が根元から上がってきていて、はたしてそれが花芽なのか葉芽なのか判断が付かない状態(笑)
もし咲いたら、またアップします。

そのふた株と、あとは、こぼれ種で生えてきた子たちがいっぱいいます(どうしよ~)

clover

クリスマスローズもだいぶ安くなってきたとはいえ、やっぱり開花株で買うとウン千円、有名なナーセリーのものだとウン万円もします。
でも、今回紹介したウチの子たちはみんな1000円以下の子ばっかり(ケチケチガーデナーなので・笑)
花色不明のちび苗から始まり、ジョイフルで特売にひっかかったり、花期が過ぎて値下げされたのをラベルで花色確認して・・って感じで数年かけて集めて育ててきたものです。

やっぱり、著名な育種家の花はキレイであこがれますが、上を見ればキリがないし、自分にはまだ早いかなって気もするので、いつか、もう少し自分に自信がついたら、その時は大枚はたいて手に入れる・・かもしれません。

でもね、もし花色があまり気に入っていなくても、大株に育てると見方が変わります!
クリーム色さんなんか、正直 最初はあんまり好きじゃなかったんだけど、
大きくなって花数が増えたら、とってもゴージャスでインパクトがあってすごい見ごたえあるの。

なので、今後しばらくは手持ちの子達を大株に育てることを目標にしていきま~す。

あ、でもダブルはそろそろ手に入れたいなあ~~coldsweats01

それでは、お付き合いいただいてありがとうございました!
もうしばらくはこんなに頻繁な更新はないと思いま~す(コラー)

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ←最後にぽちっと押していってね~

|

« うちの愛しいクリスマスローズたち・その5 | トップページ | 水仙が咲いた~ »

お庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1018541/33608700

この記事へのトラックバック一覧です: うちの愛しいクリスマスローズたち・その6:

« うちの愛しいクリスマスローズたち・その5 | トップページ | 水仙が咲いた~ »